滋賀県隊友会

TAIYU SHIGA

部隊研修・訓練研修

防災訓練雑感

 

滋賀県隊友会の活動」コーナーで紹介させて頂いた東近江市の防災訓練に、会長以 下18名で参加してまいりました。例年県との協定に基づき、県の防災訓練にお声がかかるのですが、本年は近畿合同と云うことで、同日にその一環として実施された東近江市防災訓練に参加することとなり、防災担当理事役に支部長と市の調整を補佐してもらい実現の運びとなりました。早朝6時半開始(集合5時半)のため、現地から100キロメートル近く離れた私や高島支部は3時起床3時半出発と云うことで、久しぶりに「黎明下の車両行進」を満喫??しました。

活動内容は「滋賀県隊友会の活動」コーナーの通りですが、私が自衛隊に長く勤務していっぱしの物知りと自惚れていながら認識不足だったことが今回明らかとなり大変感動というか正直びっくりしました。

それは、航空自衛隊饗庭野分屯基地所在の第4高射群第12高射隊が炊き出し・給水訓練に参加していたことです。しかも炊事専用車(制式名称失念)や大型水タンク車、水トレーラ等装備が充実し、装備のみならず隊員さんの調理等動作の手際の良さに更にビックリしました。よく考えてみれば、高射部隊は基地設置型では無くて先頃の北の国のミサイル発射事案対処行動など、基地外で行動する訳ですから当然ながら自己完結が必要なわけですよね。野外給食なんて陸自の専売特許との思い込み、全くお恥ずかしい限りです。(航空自衛隊の皆さんごめんなさい。)

炊事車両です。 陸自の炊事トレーラーと違い大型車が釜付き一体型の炊事車になっています。

炊事車両です。
陸自の炊事トレーラーと違い大型車が釜付き一体型の炊事車になっています。

炊事車全形

炊事車全形

航空自衛隊、日赤奉仕団の方達と共同でおにぎりや豚汁の配食中です。

航空自衛隊、日赤奉仕団の方達と共同でおにぎりや豚汁の配食中です。

幟でしっかりPRしてきました。

幟でしっかりPRしてきました。

開始にあたり、参加団体の紹介が各団体の参加報告とともにそれぞれ場内放送で実施され、我が隊友会も「自衛隊OBの方で組織され・・・・」としっかり紹介して頂きました。滋賀県主催の訓練では望め得ないことでかえって良かったなと思いました。

東近江市長さんともお話させて頂く機会があり忌憚のないお話をさせて頂きました。市長さんは前の滋賀県防災危機管理局長で隊友会との協定締結時から大変お世話になった方です。また、我が東近江支部長とは元警察官同僚と云うことで意思疎通が出来ているとのことで誠に喜ばしい限りです。

これからも、防災訓練に限らず各種のイベント等機会を捉えて積極的に攻める活動を進めていきたいと思います。

会長   奥村