滋賀県隊友会

TAIYU SHIGA

02月

OB会雑感

2月27日(土)、会員の多くが隊友会員でもある旧第3対戦車隊の第35回OB会が開催されました。この部隊は昭和37年の第1次師団改編で対戦車戦闘専任部隊として創隊され、平成5年度末の師団改編で廃止となりました。私は創隊5年目の昭和42年に新隊員教育終了後2等陸士で配属されてから幹部自衛官に任官するまでの9年半と昭和60年から62年にかけての運用訓練幹部としての1年半勤務し、36年余で8つの部隊に勤務した自衛隊生活の三分の一弱となる通算11年間お世話になったまさに原隊そのものです。配属された時の主要装備は106mm無反動砲、その後64式ATM、最後は79式HATMと時代の変遷とともに装備が更新されましたが、特に昭和40年代半ばまではどこの部隊も旧軍出身の幹部や上級陸曹が現役であって訓練内務は厳しかったけれども隊長以下百数十名という師団直轄のこじんまりした部隊で極めて家族的な仲間意識の強い部隊でした。職種は一応は「普通科」ではありましたが普通科連隊とは全く趣きを異にする完全車両化部隊で独立戦闘能力は無く普通科連隊や戦車部隊と協同又は配属されて対戦車戦闘のみを担任する部隊のため普通科職種としての意識に元々乏しく、幹部候補生の学科試験受験にあたり、職種の問題では私達にだけ必要で有った「対戦車隊」という薄っぺらい教範に留まらず、見たことも読んだこともまして経験したこともない「普通科連隊(群)、普通科中隊、本部管理中隊、重迫撃砲中隊、その他機関銃や迫撃砲などの火器教範等」の多くの教範やその内容が出題範囲となるため面喰いかつ意気消沈し勉強する気も受験意欲もわかなかった思い出があります。

さて、本題のOB会についてですが、本来OB会はOB同士の旧交を温める目的はもちろんのこと母隊との連携・交流による相乗効果があります。自衛官に転属はつきものなので本来なら勤務した全部隊のOB会に属してもおかしくは無いのですがOBの大部分はその部隊に長く勤務した方が主力でもあることから逆に指揮官や幕僚はしょっちゅう入れ替わっていることも有り幹部自衛官は一般的に馴染みも薄く、何か特別の因縁でもない限り話題も限定されかつ本人が思う程に歓迎もされない??ので自然に縁遠くなるのが一般的かと思います。中には非歓迎ムード一杯の中、「俺が◯◯(役職名)の頃はこうした・・・ああした・・」等と自慢話、手柄話でそっくり返りブーイングの嵐を受けた人、さらにはそれにもめげずOB会に何度も参加し宴席で挨拶に来ない旧部下に小言を言う猛者?旧指揮官もあったりしますがやめれば只の人、同格ですからねー。私の場合は新隊員から在籍し原隊である第3対戦車隊及び、中隊長に上番し苦楽を共にした隊員の多くと今に置け交流のある秋田第21普通科連隊第2中隊(奇しくも私が中隊長に上番した第2中隊の初代中隊長は元第4代第3対戦車隊長でしかも私が陸士長当時隊長付操縦手でした。そして第3代中隊長は元第5代第3対戦車隊長、加えて初代第3対戦車隊長のご子息が運用訓練幹部として勤務の奇跡的縁もあります。)そして2等陸士として自衛隊入隊、大隊長を最後の職とした地元部隊第109教育大隊の3個部隊だけがOB会員としての繋がりとなっています。国の防衛施策の変遷に伴う幾多の改編により母部隊が無くなると母隊との連携・交流はもちろん、OB会に対する所要の支援・協力も受けられなくなりOB会の存続にも多大の影響があります。平成5年度末の師団改編では第3師団の場合、第45普通科連隊が廃止となり昭和45年以前の乙師団3個普通科連隊体制に戻り、併せてわが第3対戦車隊はじめ、特科、戦車、施設部隊も戦闘団編組の関係上第4大(中)隊が廃止となりました。幸いにもわが第3対戦車隊は廃止になった代わりに3個普通科連隊に「対戦車中隊」が新たに編成されたため対戦車隊員の多くはこの要員として79式HATMとともに各普通科連隊に転属し対戦車隊の血脈はかろうじて生き残り、私自身、第36普通科連隊の第3科長勤務でしたので旧友を迎え入れる立場になり感激したものです。然しながらこれも長くは続かず最終的に対戦車中隊も廃止の憂き目にあい旧第3対戦車隊の血脈はついに途絶えることとなりました。このような浮き沈みの中で、わが第3対戦車隊OB会は、会友紙を発行したり普段の交流イベントを企画したりと役員の皆さんの頑張りと会員の熱意で1年も欠かすことなく毎年例会が実施され今年で35回になりました。間隔をあけることなく毎年開催することで会の維持が出来ているという側面効果もあり、加えてそのために毎年参加メンバーが入れ替わり立ち代わりもあって懐かしい旧同僚達と長い年月の末に再会することも多く有り意義深いものです。私も今回は陸曹の同期生(38期)で一緒に第3陸曹教育隊に入校し41年前にお互いの転属で離ればなれになった山口県在住の入隊2年先輩と再会を果たすことが出来大感激の1日でした。わが母隊に限らずこの種OB会の運営も年々厳しくなる中で今一歩目的を見つめ直し時代に適合するように運営の柔軟性や斬新性をも加味していくことが求められていくような気がします。

会長 奥村記

初代主要装備の106mm無反動砲

初代主要装備の106mm無反動砲

第2代主要装備64式対戦車誘導弾(64ATM通称マット)

第2代主要装備64式対戦車誘導弾(64ATM通称マット)

 

 

3代目主要装備79式対舟艇対戦車誘導弾(79HATM通称重マット)

3代目主要装備79式対舟艇対戦車誘導弾(79HATM通称重マット)

OB会総会

OB会総会

記念碑(部隊廃止時大津駐屯地に建立)

記念碑(部隊廃止時大津駐屯地に建立)

記念碑の前で第3対戦車隊歌の隊歌演習

記念碑の前で第3対戦車隊歌の隊歌演習

懇親会

懇親会

41年振りに陸教(38期3曹教)同期との再会

41年振りに陸教(38期3曹教)同期との再会