滋賀県隊友会

TAIYU SHIGA

2013自衛隊音楽まつり

2013自衛隊音楽まつり

 

11月15日(金)、日本武道館で実施された「2013自衛隊音楽まつり」を鑑賞させて頂きました。自衛隊勤務36有余年、映像等で鑑賞したことは有っても、生では1回も鑑賞する機会がなかったので、せっかくご招待頂いたのを機会に行って参りました。武道館も十数年前に全日本銃剣道大会で訪れて以来で靖国神社ともども懐かしく感じました。

19時、開演に先立ち、先の台風18号及び26号と30号による国内及びフイリピンの犠牲者の皆様に哀悼の意を表すべく黙祷が捧げられた後、小野寺防衛大臣の挨拶から始まり、自衛隊陸・海・空音楽隊に加え、在日米陸軍軍楽隊、海兵隊第3機動展開部隊軍楽隊、タイ王国陸軍軍楽隊も参加した各種の音楽演奏・ドリル、302保安警務中隊及び防衛大学校儀仗隊の各儀仗ドリル、そして全国の自衛大鼓チームの力感あふれる大鼓演奏と息をつく間も無い2時間でした。

各音楽隊の演奏ではそれぞれの持ち味が発揮され、海兵隊の演奏では朝ドラで有名になった「アマちゃん。」のテーマ曲に客席から手拍子が起こり、タイ王国軍楽隊の演奏中にはムエタイが登場したりと有りましたが、今回特徴的と感じたのは、あの海上自衛隊の歌姫三宅由佳莉3等海曹はもちろんのこと、各音楽隊が素晴らしい歌唱力の歌い手を登場させていたことです。特に米国の隊員の歌唱力は三宅3曹に匹敵するくらいの豊かな声量と表現力で感激しました。

自衛大鼓の合同演奏は武道館が吹っ飛ぶかのような大迫力でした。今回は今津駐屯地第10戦車大隊「十戦大鼓」が出場し見事なばちさばきを披露してくれました。

ファイナルは出演者全員と観客が一体となって「花は咲く」の大合唱のうちに終了しました。

安部内閣総理大臣も鑑賞されておりました。

最後に、会場セッテイング等の黒子・裏方業務を一糸乱れぬきびきびした動作で黙々と任務にあたっていた第1師団の隊員の皆さんに会場から大きな感謝の拍手が有りまた、帰路、武道館外の通路や入口で案内や警備にあたっていたセーラー服の海上自衛官の隊員さんから「有難うございました!お気をつけてお帰り下さい!」と元気な声を口々にかけられ、これぞ自衛隊と目頭を熱くしながら九段坂を下りました。

「花は咲く」の大合唱

「花は咲く」の大合唱

歌姫 三宅3等海曹

歌姫 三宅3等海曹

 

今津駐屯地 十戦大鼓の雄姿

今津駐屯地
十戦大鼓の雄姿

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です