滋賀県隊友会

TAIYU SHIGA

ニュース

平成30年度隊友会定時総会

6月19日(火)、アルカデイア市ヶ谷(私学会館)において平成30年度隊友会定時総会が開催され、会長が代表して参加し、会員の皆様の議決権を代理行使させて頂きました。総会の主要内容については県定時総会において報告させて頂きます。

今年度の本部表彰受賞者は次の皆さんです。

○ 80歳以上 : 宮内英明 氏 (顧問・高島支部)

○ 一般功労  : 前田邦生 氏(高島支部)、高野勇人 氏 (副会長、大津北支部)

表彰状は県総会時に伝達させて頂きます。

第3師団創立57周年・千僧駐屯地創設67周年記念行事

第3師団創立57周年・千僧駐屯地創設67周年記念行事が多数の来賓と一般入場者の見守る中、折からの激しい降雨をものともせず観閲部隊、訓練展示部隊をはじめ各種勤務を担う隊員の皆さんの終始にわたり一糸乱れぬ厳正な行動による自衛隊の真姿が披露、展開され頼もしくかつ心強く感じられ大きな歓声と拍手そして感動の嵐の中に終了しました。

降りしきる雨をものともせず整列する観閲部隊

祝賀会食

中部方面混成団創立11周年、大津駐屯地創設59周年記念行事

5月3日(木・祝)、心配された前夜からの豪雨が早朝から一転晴れ模様となった陸上自衛隊大津駐屯地において「中部方面混成団創立11周年、大津駐屯地創設59周年記念行事」が滋賀県知事をはじめの来賓と多数の一般公開入場者の見守る中、記念式典、訓練展示、装備品展示(試乗)、記念会食等が盛大に行われ自衛隊の国民の皆さんの安全・安心を守るための真摯な取り組みの一端を披露し融和交流と自衛隊に対する理解を深めました。

式辞を述べる観閲官中部方面混成団長

前期新隊員の堂々の観閲行進

恒例の前期新隊員による「自衛隊体操」展示

特別参加の滋賀県防災航空隊ヘリの祝賀飛行

 

女性衛生隊員1名を含むレンジャー部隊のリペリング降下(赤十字マークは女性隊員)

攻撃戦闘訓練展示

大人気の戦車試乗

今回の記念行事では、自衛隊関連イベントや隊友会行事の広報活動に活躍している滋賀県隊友会小野広報担当理事役(甲賀・湖南支部長兼務)が「広報ワッペン」「隊友会シンボルマーク」を装着した迷彩服姿で現役自衛官広報要員とともに取材活動に頑張ってくれました。

広報活動中の小野広報担当理事

 

平成30年度春季危険業務従事者叙勲

平成30年度春季危険業務従事者叙勲受章者が発表されました。おめでとうございます。発令は4月29日付です。

 

 

 〇 瑞宝双光章 :高橋忠信会員(栗東支部)、永嶋二郎会員(湖北支部)、中野利昭会員(高島支部)

 

 

 ◯ 瑞宝単光章 :入江行雄会員(高島支部)、中塚国安会員(大津中支部)

 

 

第109教育大隊入隊式

4月7日(土)、大津駐屯地において、第109教育大隊に前期教育履修のため入隊した一般曹候補士(男子376名)、自衛官候補生(女子194名)の入隊式が部内外多数の来賓と父兄の見守る中、厳粛かつ盛大に実施されました。特に今回の入隊式では、新隊員の皆さんが新たに制定された新制服を着用して式に臨んでいて濃い紫色と肩の2本の金筋、サイドベンツとやや細身のパンツ等スマートさと、重厚さが感じられなおさらに初々しく又凛々しく感じられました。奥村会長も滋賀県隊友会を代表して参列し、51年前の新隊員時代を振り返りながらお祝いの言葉を述べさせていただきました。

入隊式式場

大隊長式辞

整列する新隊員

服務の宣誓

奥村滋賀県隊友会長祝辞


新入隊員と広報官と、桜の木の下で、固い握手を交わす場面を、数多く見受けられました。

中部方面隊業務管理教育における隊友会紹介

3月14日(水)、伊丹駐屯地で実施中の「中部方面隊業務管理教育」の時間を頂き、会長がお邪魔して定年が近い受講者の皆さんに隊友会の活動目的、組織構成、活動状況、福祉厚生、今後の展望などについて紹介するとともに、退職時即日入会につきお願いをさせて頂きました。